レビューメディア「ジグソー」

HDD換装を求めて…

HDD換装するためには新品購入時のファームウェアが1.00という必須条件があります。

購入しようと思い立ったのが2013/03の月初。
某掲示板情報と某オークションの情報を見て、
2013年に入る前までなら初期ファームが1.00だと判断しました。

そこで思い付いたのは国内在庫ではなく国外在庫なら2012年生産のものがあると思いました。
そしてこちら。



もう中古しか手段が無かったので、その手のお店でひたすら探してみました。
ある日突然、アマゾンにて中古が出品されました。
それを目にしたときにはIYH!してました。

結果として初期ファームが1.00で当たりの製品でした。
そんな訳で、当初目的がようやく果たせることとなりました。

 



えっと…、今更ですがHDD換装は分解が必須となるので保証外となります。
マネする方は自己責任でお願いします。

色々なサイトで既出ですが、例に沿って分解してみました。

nasneの側面に切り込みがあります。
細いマイナスドライバなどで開けます。



ネジ穴が出てくるのでプラスドライバを利用し開けます。



この方向でしか開けられないようですが、上方向へフタをこじ開けます。



内部の上下2箇所のツメで基板を支えている為、これを外します。すると基板を取り出せます。

 

 



HDDは基板裏でネジ止めされているのでこれを外します。



これでようやくHDDを取り出すことが出来ました。


ファームウェアを1.00へ戻す方法などはLinuxを利用しました。
Linuxを扱ったことある人には敷居の低い作業でした。
方法は情報サイトなどを参考にしました。
内部パーティションとして3つあり、2つはシステム用領域でファイルシステムはext3、もう1つは録画・ファイル共有用でファイルシステムはxfsです。
パーティション1の内容ですが、おそらく33004400というフォルダの日付が2012/05/10ならば初期ファームの1.00へ戻せる確率は高いのかなと思います。

ひとまずここでCDMによるベンチマークを行いました。
nasneに繋げた状態で別PCからのネットワークドライブとして測定しました。
ファームは1.00です。
初期搭載されているHDDは「HGST HTS545050A7E380」でした。
 
SSDで繋いだ場合に速度が気になったのでちょっと繋いで試してみました。
接続したSSDは「Samsung SSD 830(128GB)」です。
nasneそのものの動作クロック数が高くないせいでしょうか?
HDDと比べると最大速度はそんなに差はないようです。
Readはやや強いけれどWriteにやや弱いような。
最大速度が大幅に向上というよりかは、ランダムアクセスへの安定化を図りたい場合に
SSDは有効なのかなと思いました。
 
後日、大容量な1TB以上のHDDを購入してベンチマークを行います。
おそらく初期搭載されているHDDと大差ないような気配は感じています。
 
追記 2013/04/29
Dropboxを頑張って利用してみる…。
Dropbox環境を構築済みの常時稼働サーバーでリアルタイムのファイル監視を行い、
差異があればnasneのshareディレクトリへとファイル同期取るように対応する。
 
事前準備
  1. Linuxなどが入っている常時サーバーを用意。
  2. 常時稼働サーバーでDropboxを使えるようにしておく。
  3. rsync環境の構築を済ませておく。
常時稼働サーバーからnasneをcifsマウントする。
コマンド例として以下のような感じ。
# mount -t cifs -o username=root,guest //192.168.1.130/share1 /mnt/nasne
マウントしたnasneディレクトリにDropboxディレクトリを作成しておく。
コピー元を事前に構築済みのDropboxのディレクトリとし、
コピー先をnasneのDropboxディレクトリとしてlsyncdを稼働させる。
 
力業で対応可能だけど、そのうちnasneのファームアップで対応してくれそうな気がする。

追記 2013/12/10
ファームウェア1.00のまま未使用で放置していたら、気が付けば1TB版が出ていたんですね。
このまま放置するのはアレなので、倍の2TBへ換装することにしました。
元々3TBとかチャレンジしていたんですが、GPTだとうまく行かなかったんで
MBRの限界の2TBまでならうまくいくのかなと。
 
今回使用したのはこちら。

とりあえず…ピッタリ入りません!こんくらい浮きます。

 
無事に認識するとこんな感じです。

 

 

とりあえず、2TBが限界な気がするのでファームウェアを現時点最新の2.0に上げてみたところ

特にエラーは無く、普通にバージョンアップしました。

不具合出るかも知れないので、ひとまずこのまま使ってみることにします。

  • 購入金額

    12,980円

  • 購入日

    2013年03月23日

  • 購入場所

    Amazon.co.jp

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (12)

  • 治具草 五一八太郎さん

    2013/03/30

    ほへー
    こんなのできるんですね。
    でも、ファーム上げてしまったから
    このまま使いまする。
  • 治具草 五八八太郎さん

    2013/03/30

    >れいん さん
    れいんさんの持っているnasneは発売当時のモノだと思うので
    例えファームを上げていたとしても、Linuxを使えば換装可能だと思います。

    ある程度のスキルを要するので作業に失敗すると
    お亡くなりになる場合もあったりするようです。
  • 治具草 八五八太郎さん

    2018/04/14

    初めまして、nasneで検索していたらたどり着きました。
    以前、容量アップのためDISK交換しているのですが交換したDISKの故障のため、再度DISK交換にチャレンジしていたのですが、その際に元々nasneに付いていたDISKのsda1にある00550066.dlmを操作ミスでrm削除してしまいました・・・
    00550066.dlmはsda2に展開されるFWとなるため、起動できない状態です。
    もし、v1.00の00550066.dlmをお持ちでしたらいただくことできないでしょうか?
    どこかにアップロードしていただく形でも大丈夫です。
    筐体固有情報が書かれている00110022.dlmは残ってるので大丈夫です。
    よろしくお願いいたします。
他9件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから